まずは、お父さん・お母さんが元気なことが一番大切です。

  • 発達障害
  • 育児疲れ
  • 療育の悩み
  • 保育園や学校での悩み
  • ギフテッドチャイルド

発達障害

「家の子、発達障害かもしれない・・・」

お子さんが発達障害かもしれないと不安に思ったとき、なかなか周囲には相談できません。思い切って家族に相談しても聞いてもらえない(受け入れてもらえない)こともあります。

世間での発達障害の認知度はとても高くなりました。ですが、発達障害に対しての理解度はそれほど高くはありません。

多くの人は、発達障害=問題児という誤った捉え方をしています。だからこそ、どうしても周囲に相談しにくい内容になってしまいます。

お子さんの発達障害が疑われたとき、不安な気持ちと同時に親御さんは心療内科を受診すべきか、診断をつけてもらった方がよいのか、どうすることがお子さんにとってベストなのか、と思い悩みます。

まずは、親御さんの不安な気持ちをお話しください。そして、ボイスと一緒に今後のことを考えませんか?

コラム

発達障害を抱えていると、生活面ですこし工夫が必要になることがあります。少し工夫をすることで「生きやすくなること」、「過ごしやすくなること」も多くありますので、このカテゴリーでは、発達障害があるからこその悩みや、ちょっとした工夫をお伝えしていきます。

ちょっとした工夫で、学校やご家庭でのトラブルが減り、発達障害の当事者の方も一緒に暮らすご家族の方も、少しだけ生きやすくなることもあります。

よくある相談

育児疲れ

「もう、ムリ・・・。育てられない・・・」

「人を育てる」という作業は片手間でできることではありません。

発達障害の有無に関わらず、子どもを育てていると「もう、ムリ。限界。」と、思うことは誰しもあることです。

ですが、その気持ちを誰にも相談できず、ひとりで抱え込んでしまうお母さん、お父さん達はたくさん存在します。

まずは、思いっきり気持ちを吐き出し、お子様との関係性を見直してみませんか?
ボイスは、そのお手伝いをさせていただきます。

療育の悩み

「療育しているのに改善されない・・・」

発達障害と診断され療育を受けてもなかなか改善されないケースもあります。

それは、発達障害は治るものではないということ、そして療育には時間がかかるという2点が考えられます。

発達障害は、調子の良い日もあれば、調子の悪い日もあります。できないと思っていたことが突然できるようにもなることもあれば、普段は落ち着いているのに季節の変わり目になると癇癪やこだわりが強くなることもあります。

1歩進んだと思ったら、2歩下がることもありますし、階段を一足飛びに駆け上がるように目まぐるしく成長することもあります。

ですが、
「できたことができなくなる」
この瞬間が親御さんにとって一番凹む瞬間でもあります。

また、お家でも療育を頑張っているのに、一向に改善されない場合にも「どうしていいかわからない」と、呆然としてしまうこともあります。

ボイスでは、そのような親御さんの話しに耳を傾け、今の療育方法がお子様に合っているのか一緒に考えさせていただきます。ひとりでは解決できないことでも、一緒に考えれば解決への道を見つけることができます。

保育園や学校での悩み

「保育園や学校でトラブルが絶えない・・・」

保育園や学校からよく電話がある、保育園や学校でお子様がいじめられている、保育園や学校に行きたがらない。

保育園や学校でのトラブルは、意外と多いものです。

特に「行き渋り」は、繊細なお子様ほど起こりやすいものです。

このように、お子様が保育園や学校でトラブルを抱えている場合、親御さんは学校とお子様との板挟みになってしまい、どうしてよいかわからなくなってしまいます。

特に学校関係の悩みは人に相談しにくい内容であるため、家庭だけで問題を抱えてしまい、家族関係がうまくいかなくなってしまうケースもあります。

ボイスでは、親御さんの気持ちや親御さんが思い悩んでいることを、まずはしっかりと聞きます。

その上で、今後どのようにお子様と関わるべきなのか一緒に考えさせていただきます。

ギフテッドチャイルド

日本では、まだまだ認知されていないギフティッド チャイルドですが、ギフティッドであるがゆえの、育てにくさがあります。

特に、一見何の問題も抱えていないように見えてしまうケースや、とても優秀なお子さんの場合ですと、周囲に相談してもわかってもらいないことも多々あります。

まだ周りに相談できれば良いのですが、なかには相談し辛い状況にあるケースもあります。

ギフティッドの大変さや生きづらさは、その当事者、そして一緒に生活をする家族にしかわからないものがあるのかもしれません。

ギフッティドなのか、そうではないのか、その判別はさほど重要ではありません。

物事の習得が早く聡明だからこそ感じる人間関係の問題、また生活面や学習面での問題が必ず起こります。

ボイスでは、普段は口にできない親御さんの悩みを聞き、どうお子さんをサポートしていくべきなのか一緒に考えさせて頂きます。