相談内容:夫婦関係

カウンセラー:佐野 雅明

①クライアント様のお名前(ニックネーム)
T氏

②クライアント様の概要
30代男性、介護施設勤務、既婚(子供2人)

⓷実際のやりとり

T氏:家で妻と上手くいかないことがあって…

カウンセラー:奥さんとの関係で思い通りにいかないところがあるのですね。どういったことで上手くいっていないと感じるのですか?

T氏:収入の話をするときです...妻は私の収入の少なさに不満を持っているようで...

カウンセラー: 今、奥さんとの関係はどういう状態ですか?

T氏:収入のこと以外は特段問題ないんです。ただ、収入の話になると妻は不機嫌になり私に不満をぶつけてくるんです。こちらが反論すると口をきいてもらえなくなったりもします。

カウンセラー: 他は問題ないけど、収入の話になると関係が上手くいかなくなるのですね。

T氏:そうなんです...

カウンセラー:奥さんと関係が上手くいかなくなってきたのはいつからですか?

T氏:2年くらい前です。実は私2年前に転職したのですが...

   (中 略)

カウンセラー:Tさんにとって「収入アップ」と「奥さんとの関係改善」どちらが解決したい問題ですか?

T氏:うーん、、、やっぱり妻との関係を改善したいのが一番ですね。

カウンセラー:奥さんとの関係改善ですね。どうしたらよい関係を取り戻せるか一緒に考えていきましょう。Tさんは奥さんとの関係改善のためにどんなことができると思いますか?

T氏:そうですねー。例えば・・・

カウンセリングはこのような流れで行っています。あなたの話をしっかりと受け止めながら、何が問題なのか、どうすれば悩みがなくなるのかを一緒に考えていけたらと思います。

  • どうしても聞いてほしい悩みがある方
  • なかなか人に話せない問題を抱えている方
  • どうすればよいか自分ではわからなくなっている方...

どうぞお声掛けください。

相談内容:子育て

カウンセラー:永吉 宏彰

息子さんがお友達に暴力を振るい、そのせいで学校等で孤立してしまっていることに悩むIさんの事例

カウンセラー:初めまして。こんにちは。今日はカウンセリングにいらっしゃって下さり、ありがとうございます。まずはカウンセリングを始める前にお伝えしたいことがあります。今日、ご相談される内容は第三者に口外することはありませんし、話ずらいこと、話したくないことは無理にお話されることはありませんので、ご安心下さいね。それから大事なことはメモを取っておきたいのですが、かまいませんか?

Iさん:はい。ありがとうございます。メモの方も大丈夫です。

カウンセラー:ありがとうございます。それでは今日はどんなことを相談されたいのですか?

Iさん:はい。実は小学校4年生になる息子がいるんですが、学校や塾でお友達に暴力を振るっていて、そのことが原因で仲間はずれにされて、孤立してしまっているんです。そんなことが何回もあって、その度に学校や暴力を振るわれた親御さんから苦情の電話が来て困っているんです。

カウンセラー:お子さんがお友達に暴力を振るって仲間はずれにされているんですね。そして、その度に学校や暴力を振るわれた親御さんから苦情の電話が掛かって来ているんですね。それはとてもお辛い思いをされていますね。そのことでお子さんには注意をされていると思いますが、その時のお子さんはどんな様子なのですか?

Iさん:一応、私の注意は聞いています。ただ、物怖じしないところもあって、注意が長くなると話題を逸らそうとするんです。そんな感じでまた同じ問題を繰り返して起こしているんですよね。

カウンセラー:注意をされてもまた同じことを繰り返しているんですか。それはIさんも大変お困りですよね。普段はお家ではどんなお子さんなんですか?やはり、粗暴なところもあるんでしょうか?

Iさん:いえ、家ではおっとりとして人懐こい性格で。よく私とも話はします。粗暴なところはありません。

カウンセラー:お家では特に粗暴なところはないんですね。学校や塾でお友達に暴力を振るっているというお子さんのイメージとは随分と違っているんですね。お家と学校や塾でのお子さんの様子の違いについて、戸惑われるところもおありですよね。Iさんご自身でこの違いについて思われるところ、気にされているところはありますか?

Iさん:はい。実を言うと息子が発達障害かも知れないと思っているところがありまして。それが心配に思っているんです。

カウンセラー:そうだったんですね。それは本当に心配ですよね。学校にその件で相談されたり、病院などの関係施設で診てもらおうとは思われなかったんですか?

Iさん:それがなかなか決心がつかなくて。もし発達障害と診断されたら、将来、息子が傷付くことになるんじゃないかと思って。それを考えると受診させることも躊躇ってしまうんです。

カウンセラー:なるほど、そうですよね。お母さんであるIさんの立場からすると、お子さんを診てもらうことによって、発達障害と診断されたら、お子さんの将来のことが心配になりますよね。それでお子さことやんを関係施設で診てもらうべきかどうか判断に迷うところですよね。ここまでお話を聞かせていただいて、今回のIさんの悩みはIさん自身がお子さんのトラブルで悩まれているということより、お子さん自身のことで悩まれているのかなと感じたのですが、いかがですか?

Iさん:そうですね。色々と苦情が来て、私自身も悩んでいるところはありますが、それよりも息子のことが心配で悩んでいるところが大きいです。やはり息子のことが心配で悩んでいるのだと思います。

カウンセラー:ご自身のことより息子さんのことが心配で悩まれているのですね。それではどうでしょう。次回は息子さんが発達障害なのかどうかを診てもらうことやもし発達障害と診断された時に考えられるメリットやデメリットについて一緒に考えてみませんか?その中でIさんが抱えていらっしゃる悩みを解決していく道を一緒に探して行きたいのですが。来週またカウンセリングを続けて行きたいと思うのですが、いかがですか?

Iさん:はい。また来週、カウンセリングの方を受けてみます。

相談内容:ママ友トラブル

カウンセラー:田中 耕爾

①クライアント様の概要
30代女性 既婚(子供2人)

②相談内容

学生時代バレーボールをやっていて、結婚出産後も趣味でバレーボールサークルにママ友と所属していました。

ですが、バレーボール経験のない仲良しママ友からプレーに対する指摘をされて、それが許せず、そのまま仲が悪くなってしまいました。

何度も仲直りをしようとしましたが、仲直りできず他のメンバーとも関係がぎくしゃくするようになりました。

最近、別のバレーボールチームから誘いがあり、そちらへ移りたいという気持ちが強いのですが、試合で前のチームと会うのが嫌で、どうして良いかわからず悩んでいます。

③カウンセラー

今回のカウンセリングでは、クライアント様の気持ちの整理を行いました。

まず、仲の良かったママ友の言葉に傷つき苛立ちを覚えた感情、そして何か月にも渡り関係を修復しようとしたなかで覚えた不安や葛藤と向き合いました。

そうしていくなかで、ご自身の気持ちを受け入れ、前向きに今後のことを考えられるようになりました。

クライアント様自身、バレーボールが生活の一部になっていることもあり、「新しいチームでまたトラブルが起きたらどうしよう。」という気持ちも抱えていますが、心機一転し「新しいチームで純粋にバレーを楽しみたい。」と、いう想いの方が強く見受けられるようになりました。

相談内容:恋愛関係

カウンセラー:上田 愛華

① クライアント様の概要
Nさん 30代男性 

② 相談内容
複数の友人から「彼女が元カレと浮気をしている。」という話を聞き、彼女へ対しての怒りと不信感が湧いています。
彼女に問い詰めたのですが、「浮気はしていない。」の一点張りで、これ以上話しを聞くことができません。
もし、本当に浮気をしているのなら別れた方が良いとは思うのですが、彼女のことが好きなのでどうしてよいのかわかりません。

③ カウンセラー
今回のカウンセリングでは、まず浮気をされたことに対してのクライアント様の怒りや悲しみといった感情の整理をおこない、次に彼女に対しての気持ちの整理をおこないました。

カウンセリングをおこなっていくなかで、「クライアント様自身はどうしたいのか。」という、クライアント様自身の気持ちと向き合い、一緒に答えを探すことができました。

最終的には、彼女としっかり向き合い、関係を再構築していくという結論に至りました。